ODG-OPTICS DESIGN GROUP-日本光学会光設計研究グループ
HOME
概要
入会案内・バックナンバー
研究会・チュートリアル
光設計賞
国際会議
リンク
english
光設計研究グループホームページについてのお問い合わせは、
master2015*opticsdesign.gr.jp
まで
(*を@に変えて下さい)
 

opticsdesign.gr.jp を検索
WWW を検索
 
 
 
 
光設計賞
光設計優秀賞
3つの高次回折光を用いてRGBカラー化されたスペクトル符号化内視鏡
   受賞者 :井久田 光弘
   所属  :Canon U.S.A., Inc.
 授賞理由
 ファイバーと回折格子を組み合わせた独自の新型内視鏡であると評価されました。カラー化への工夫に高い独創性が認められたことから光設計優秀賞を授与します。
 概要
 本技術は、スペクトル符号化内視鏡(Spectrally-encoded endoscopy)における、内視鏡プローブの照明光学系において、4次、5次、6次の回折光が測定対象試料上で同じ照明領域を同時に照明するように回折格子を配置し、それぞれの回折光を赤、緑、青色帯域の照明光として利用するものである。これにより内視鏡光学系の直径を1mm程度に保ったまま、RGB画像を取得することができる(従来技術ではモノクロ画像のみ)。

図1. 照明光における従来技術との比較


図2. 符号化内視鏡プローブの(A)照明光学系図および(B)顕微鏡像
(Biomedical Optics Express, Vol. 12, 1036 (2021), Fig.3 より引用)


図3. 最適化された回折格子の回折効率
(Biomedical Optics Express, Vol. 12, 1036 (2021), Fig.5 より引用)
 
Copyright(c)2008 ODG〜OPTICS DESIGN GROUP. All Rights Reserved.