ODG-OPTICS DESIGN GROUP-日本光学会光設計研究グループ
HOME
概要
入会案内・バックナンバー
研究会・チュートリアル
光設計賞
国際会議
リンク
english
光設計研究グループホームページについてのお問い合わせは、
master2015*opticsdesign.gr.jp
まで
(*を@に変えて下さい)
 

opticsdesign.gr.jp を検索
WWW を検索
 
 
 
 
光設計賞
光設計奨励賞
Xin1 マルチスペクトルカメラシステムの開発
   受賞者 :小野 修司
   所属  :富士フイルム株式会社
 授賞理由
 色を偏光に置き換えてコーディングした独創性と、手のひらに載るコンパクトなサイズを実現するなど、実用化が強く意識されている点が評価されました。今後、本技術がマルチスペクトルカメラの市場をさらに発展させることを期待し光設計奨励賞を授与いたします。
 概要
 新しい撮像原理に基づく1 ショットマルチスペクトルカメラ(以下MS カメラ)を考案した。試作カメラシステムでの原理確認を完了し、現在、市場導入に向けて製品開発を進めている。
【従来例】これまでに様々なMS カメラが提案されているが、その利用場面は限定的であり、実用的に広く社会の役に立っているとは言えない。これまでのMS カメラは、手軽さ、波長選択の自由度、価格などが商品として未熟であったためである。
【技術ポイント】分光素子を撮像レンズに内蔵し、カラー偏光イメージセンサを巧みに利用して、マルチスペクトル画像を獲得する。撮像手法と画像処理とを融合させたシンプルな原理で、汎用的なデバイスだけで構成できるので、低価格・短納期でシステムを提供できる。
【効果】可視から近赤外で最大9バンドを同時かつ動画で撮影できる。多くの応用ではこれくらいのバンド数が実用的で扱いやすい。さらに、ユーザの用途に応じて、低コスト・短納期で検出波長のカスタマイズ対応できることは既存品にはない画期的な特徴である。可動部がなく頑強、持ち運びが容易なコンパクトサイズであり、MS カメラの活用の場を大きく広げることが期待される。


 
Copyright(c)2008 ODG〜OPTICS DESIGN GROUP. All Rights Reserved.